アルバム作りをしていたら

写真がだいぶん溜まってきたので、アルバムに貼ることにしました。写真は主に子供たちの写真で、お出かけしたときに撮ったものや、何気ない日常を撮ったものですがとても思い出に残る一瞬をとらえていると思います。

私のアルバムの貼り方は、思い出の物と一緒に貼るようにしています。例えば、映画のチケットや、おでかけのときに貰ったパンフレットの切り抜き、子供がそのときハマっていたアニメの切り抜きなどを写真とともに貼っています。何気ない1枚のときは、かわいい紙に一言コメントをや日付を書いて、今度見返したときにわかるようにしています。

アルバム作りの作業をしていると、ついつい前の物も見たくなってしまい、作業を中断してしまいます。改めて眺めると「こんなこともあったなぁ~」と幸せな気持ちになれます。ふと気がついたのは、子供の写真がどんどん撮る枚数が減ってきていることです。今年で6才になる娘は写真に映るのが恥ずかしいお年頃でなかなか撮らせてくれません。少し寂しいですが、これも成長なんだな、とアルバムを通して気が付きました。

コチラ