夏休みできるだけお金をかけずに過ごしたい

夏休み、せっかく子供と過ごす時間を持てるのだったら良い思い出になって、学習に役立って、お母さんもストレスでないことを計画して非日常を過ごしたい。そうなると、ちょっと頑張って旅行に連れて行かなくてはと思うのが普通かも知れないが家庭によって事情は様々、情報収集するのはいいとして、うちはうちと周りのおうちと比べ過ぎたり、お付き合いを重視し過ぎて楽しいのか苦しいのか分からないようにならないように

気をつけたい。うちの場合は去年以来、旦那の再就職によって依然変わらず苦しい財政状態にある。でもって上の子が中学生、下の子が小学生になるのだがある程度、私一人が事情を抱えこむことが余計悪循環になると考え、理解できる範囲で前向きな感じで話しているのであまり無茶なお願いはしないがやはり子供と過ごせる時間は貴重なのでお金をかけず楽しく有意義に過ごすことをあきらめたくない。参加無料なものでも探すと本当の遺跡内での発掘作業に参加できたりするものとか、科学工作とか、今子供がやりたがっていることがあるので本当にたすかる。お金がないことで何もしてやれないと悲観的にならなければなんとかなる、と実感。

医師転職サイトランキング|絶対に登録すべき医師専門転職サイトをご紹介!

夕方から、夜にかけて。

また、暑い中歩き出して地下鉄に乗りました。次は、金券ショップで商品券を買い、デパートでドリンクを買いました。そして、京阪に乗りました。その前に、電車が1本行ってしまって、私は、待つことになりました。少し、アンラッキーに思いました。先ほど買ったドリンクを飲みながら、過ごしました。ハローワークの職員のことを考えました。この頃何日かは、出会っていない気がしました。電車が来て、乗ると、また涼しくなってきました。今日は、小旅行のようになりました。そう考えると、幸せでした。いつもは、対応してくれているハローワークの職員にかばわれているように思いました。そう、考えると恵まれているように思いました。

いつもより、少し高い切符を買い乗車しましたので、涼しく落ち着きました。

まだ空いている公共のパソコンを借りました。そして、このサイトを開きました。私は、この頃、日記の記事で承認されることが多くなってきました。喜んでいます。チリも積もればで、また書いています。こちらで借りられるパソコンは、原則1時間であるので、急いでいます。

ルイーズケーキは珍しいタイプのケーキ

今日はニュージーランド人のお知り合いから教えてもらったお菓子を作りをしました。

そのお菓子の名前は、「ルイーズケーキ」といいます。

ルイーズさんという欧米の名前があるので、ルイーズさん考案なのかしら?と思い、知り合いに聞いてみたのですが、名前の由来は知らないとのことでした。

今度調べたら、教えてくれるとのことだったのですが、まだ、教えてもらっていません。

多分、調べること自体忘れてしまったのでしょう。

自分も小さい頃から、知っていたものの名前の由来なんて考えないので、どの国の人も同じなのだろうと思います。

さて、ルイーズケーキですが、ルイーズケーキは二つの層からできています。

まずは、バターと小麦粉などを使って、ベースを作ります。

このベース部分のケーキはフワフワのスポンジではなくて、ちょっと硬めのしっかりとしたバターケーキのような感じです。

そして、ベースだけを先に焼きます。

そして、焼きあがったベースのケーキに今度はラズベリージャムをぬります。

その上に、泡立てた卵白に味をつけて、乗せます。

そして、低い温度でメレンゲがきつね色になるまで焼きます。

切り分けていただきます。

日本ではなかなか巡り合わないデザートなので、友達にもうけがいいです。

参考サイト